カテゴリー:パンチラ考察
ホームPage 1 / 212

そんなことは当たり前だと怒られてしまうでしょうが、目の前にいる女性がジーンズなどのズボン類を履いていたら、その女性のパンチラを見ることはできません。

 

でも、ズボンを履いてる女性の下着をある程度まで予想できる場合があります。

 

それは、ズボンからパンティライン(パン線)が透けている場合です。

 

今回はそんなパンティラインについて考察していこうと思います。

 

【Pcolle 新着パンチラ動画】

 

パンティラインが透けてる女性は増加してる?

 

女性の衣服から下着が透けるといえば、以前は例えば白いブラウスからブラジャーが透けるような「透けブラ」が多く見られました。

 

ただ、現在ではユニクロのブラトップ(ブラジャーのカップが付いたタンクトップやキャミソール)の流行により、ブラジャーの上にはタンクトップやキャミソールを着るのが一般的となり、透けブラしている女性はほとんど見られなくなりました。

 

でも、その透けブラが減ったのとは逆に、パンティラインが透けてる女性は増えているように感じます。

 

とあるメディアが22~34歳の女性220人に実施したアンケート調査によると、「ボトムスからパンティラインが透けないようにどのような対策をしているか」という質問に対し、約半数にあたる48%の女性が「パンティラインが透けるのは特に気にしてない」と回答しています。

 

また、同質問にパンティライン対策として「Tバックを履く」と回答している女性が10%いましたが、残念ながら(喜ぶべきことに?)Tバックは派手な柄や色だと透けてしまうことがあるので対策としては甘いと言わざるを得ません。

 

つまり、このアンケート結果によれば、若い女性の実に6割近くがパンティラインが透けている可能性がある、ということになります。僕がパンティラインが透けてる女性が増えたなと感じたのは、どうやら思い違いではなかったようです。

 

 

パンティラインが透けやすいボトムスと透ける理由

 

ここでは、どんなボトムスならパンティラインが透けるのか、を考察していきます。

 

【スキニーパンツ、タイトスカート】
伸縮性のあるストレッチ素材のボトムスはお尻にぴったりと張り付くので、もともとパンティラインが透けやすいうえに、女性が見栄を張るあまり、本来の自分のサイズより小さめなボトムスをやや強引に履く傾向にあるため、こういうスキニータイプのボトムスではより一層パンティラインが透けてしまうことになります。

 

【スーツ類】
スーツ、リクルートスーツ、または礼服は、あまり買い換える洋服ではないため、購入したときより太ってしまったのに無理をして着ていることが多く、パンティラインが透けてしまうことがあります。

 

特に礼服の場合は、黒い下着をつける女性が多いですが、サイズが小さくてお尻がパツパツになっている礼服だと、晴れた日の野外などの明るい場所で後ろから見たときに、黒いパンティを履いているとはっきり分かるぐらいにびっくりするほど透けてしまうことがあるので注意が必要です。

 

【ナース服】
看護師が着用しているナース服には、スカートタイプとズボンタイプがありますが、ズボンタイプの方がパンティラインが透けやすい傾向にあります。動きやすいように軽くて洗濯したらすぐ乾くように、ズボンが薄い生地でできてるのがパンティラインが透ける原因になっていると思われます。

 

 

パンティラインが透けやすい意外な服

 

【グレーのマキシ丈ワンピース】
スウェット素材のグレーのマキシ丈(くるぶしが隠れるぐらい長い丈)のワンピースは、子連れの若いお母さんが良く着ている服ですが、体にぴったりフィットするので、お尻のあたりのパンティラインが透けやすいです。また、ライトグレーという明るい色も透けやすさの一因になってます。

 

【ガウチョパンツ】
ガウチョパンツとは、裾が広がっていてゆったりとした一見スカートに見えるようなズボンのことです。似たものに、スカンツ、スカーチョがあります。

 

ガウチョパンツ自体は全体的にゆったりとしたズボンなので、そのままではパンティラインが透けたりすることはありません。ですが、ガウチョパンツ、スカンツ、スカーチョの中で生地が薄くテロテロした素材のものは、日中の野外のように明るい場所ではパンティラインというよりはパンティそのものが透けて見える場合があります。

 

【着物】
着物の場合、歩いているときや前かがみになったときに、太ももの付け根あたりのパンティラインが透けることがあります。

 

【ユニフォーム】
スポーツ系のユニフォームは体にフィットしたものが多くパンティラインが透けやすい傾向にあります。代表的なのはバレーボールのユニフォームですが、他にも最近の陸上競技のユニフォームは走るときの空気抵抗を減らすためにより体にフィットしているのもが多く、パンティラインがくっきり透けるものが多く見られます。陸上競技と同じ理由で、スピードスケートのユニフォームもパンティラインがくっきりと透けることがあります。

 

 

透けてる下着の色柄まで知る方法

 

白いボトムスであれば、下着の色や柄が分かるぐらい透けることもありますが、黒や紺など濃い色のボトムスの場合は下着の形はだいたい分かっても、色や柄までは透けないので分かりません。

 

ただ、見ることはできなくても、その女性の下着の色や柄をある程度まで予想できる方法はあります。ただし、雨の日限定ですが。

 

こういう説があります。「女性が持っている傘の色や柄は、その女性が身につけている下着の色や柄と同じであることが多い」そうです。

 

つまり、その女性が持ってる傘が花柄なら下着も花柄であり、ピンク色の傘だったら下着もピンク色である可能性が高いということです。

 

傘を持ってる女性のパンティラインが透けていれば、形以外にも下着の色柄まで想像でき、特にパンティラインが透けてなくても傘を持ってる女性であれば、下着の色柄が妄想できるので、知っておくと応用がきく説だといえます。

 

 

パンティラインの魅力とは?

 

今回改めて考察してみて、直接下着を見ることはできないけれど、いろいろと見えない部分を想像で補って妄想が膨らませていくのがパンティラインの魅力であり楽しみ方だと気づきました。

 

パンチラと違って、パンティラインは遭遇しやすく遭遇したら比較的長い時間眺めていられるものなので、一度その魅力に気づけば、低リスクでかなり楽しめるものなのではないでしょうか。

 

【Pcolle 新着動画】

今回は前回の記事中でご紹介したサイト「Pcolle」についてです。

 

開設当初は盗撮風パンチラ動画ばかりだったPcolleも知名度が上がってきたのか、着替え、胸チラ、フェチ動画などのパンチラ以外の動画が増えてきて、初めて訪問した人にはパンチラ動画が見つけにくくなってます。

 

Pcolleでパンチラ動画を探す場合、例えばHP内の検索窓で「パンチラ」と検索すると、モデルを使ったやらせのパンチラ動画やパンチラ以外の動画などもヒットしてしまい絞り込み切れません。

 

当ブログを閲覧されているのは、「素人」の「ガチ」な「盗撮」風パンチラ動画を探してる方たちだと思います。

 

なので、そのような希望に合ったパンチラ動画を探し出すコツとしては、ワード検索するよりも、

 

トップページ上部「全商品一覧」 → 並び替え:「売上本数順(30日間)」もしくは「売上本数順(1年間)」

 

と進んでください。そうすると良質なパンチラ動画がずらっと並びます。

 

⇒PcolleのTOPページへ

 

つまりPcolleでは、「素人」の「ガチ」な「盗撮」風パンチラ動画ばかり売れているんです。

 

あとは、ずらっと並んだ商品紹介のサムネイル等を参考に、気になった動画を一つ一つ見て行くだけです。

 

【Pcolle 新着パンチラ動画】

 

Pcolleパンチラ動画おすすめの販売者(撮り師)

 

パンチラ動画を売上本数順で探す以外では、お気に入りの販売者(撮り師)を覚えておいて、その販売者の新作をチェックしていくという方法もあります。

 

以下に、私のお気に入りの販売者さんたちをジャンル別にご紹介します。

 

【JK逆さ撮り】

ぱんの耳 さん

プルート さん

みる夫 さん

kakurega さん

エロスの解明者ペニス さん

口癖はありがとう さん

ベルク さん

yk28 さん

みみっく さん

 

【綺麗なお姉さん逆さ撮り】

パンチラえんじぇる さん

princekog さん

きんぴら さん

BG企画 さん

あんなん さん

 

【ショップ店員逆さ撮り】

Mr.研修生 さん

ミミズゼロ さん

 

【しゃがみパンチラ】

orignate-pcolle さん

MM さん

ライン さん

YUKI さん

 

【電車対面パンチラ】

mr.sugar さん

マヨール さん

 

【エスカレータースカートめくり】

ふくろう さん

 

以上の販売者さんの作品なら買って後悔しません。おすすめできます。

 

上記の販売者さんたちの作品は、

 

1、ガチで盗撮っぽい

2、高画質で綺麗

3、尺が長い

4、編集が上手

5、顔出し

 

という良質なパンチラ動画の条件を満たしてます。

 

⇒Pcolleはこちらから

 

【Pcolle 新着動画】

前回、前々回と、公共の場所でパンチラを見る方法について考察しました。

 

でも、いくら鉄板といわれるようなパンチラスポットを知っていたとしても、いつでも自分の好きなときにパンチラを目撃することは、まず不可能です。

 

なので、今すぐパンチラが見たい、という欲求を満たすのなら、パンチラ動画や画像を見るしかありません。

 
ネットでパンチラ動画や画像を収集する場合、最初のうちはグーグルやツイッターで検索をかけて無料のパンチラ動画や画像を拾っていくと思います。

 

ただ、そうして集めた無料のパンチラ動画や画像たちは、
 

・画質が悪い

・顔にモザイクや目線が入っている

・被写体の女の子が懐かしさを感じるぐらいに古い

 

などの問題があって、たちまち不満を感じるようになります。

 

そこで、有料サイトで販売しているパンチラ動画や画像を購入してみようかな?と検討することになります。

 

有料動画や画像を購入するにあたり、個人情報やウィルスなどのセキュリティ面や決済の安全性を考えれば、できればDMMのような大手サイトで購入したいところです。

 

ですが、実際にDMMでパンチラ関連の商品検索をすれば分かりますが、大手サイトにはモデルを使ったやらせ感満載なパンチラ動画や画像しかありません。

 

DMMにはない、素人の女の子を盗撮したような、いわゆる「ガチ」なパンチラ動画や画像を購入したければ、ちょっと怪しげな有料サイトを利用するしかないわけです。

 

そういう「ガチ」なパンチラ動画や画像を販売するサイトはいくつかありますが、一体どこで買うのが良いのでしょう?

 

【Pcolle 新着パンチラ動画】

 

過去はFC2かGcolleの二択

 

「ガチ」なパンチラ動画や画像が欲しい場合、AVメーカーが作成したものではなく個人が撮影した動画や画像を購入するのが一般的です。

 

そのような個人が撮影したパンチラ動画や画像を購入しようと思ったら、以前はFC2コンテンツマーケットかGcolleのどちらかで買う二択でした。

 

しかし現在では、FC2コンテンツマーケットではガチっぽい盗撮動画を規約違反として締め出しているため、パンチラ動画や画像はチラホラ見かけるものの、ほとんど販売してません。

 

また、Gcolleは盗撮っぽい動画自体は規制してないものの、制服姿のJKが写ってる動画や画像は規制したようで、その影響から人気があった撮り師たちがGcolleを離れてしまい、パンチラ動画自体の量がガクッと減ってしまいました。

 

そしてデジテンツへ

 

Gcolleが制服JKの盗撮風パンチラ動画や画像を規制したあとに、人気撮り師の方々が移動した先がデジテンツです。

 

一時は新作の制服JKパンチラ動画はここでしか買えなかったため、すごく活気がありました。

 

しかし現在では、デジテンツから人気撮り師たちが離れてしまい、JKものを含むパンチラ動画は少なくなりました。

 
撮り師の方々がデジテンツを離れた理由は、販売手数料が高かったから、というのが大きな理由のようですが、オリジナルの作者に無断で複製を販売してる、いわゆる「転売屋」を野放しにしててそれを撮り師が不快に思ったというのもあったように見受けられます。

 

購入者の立場からも、パンチラ動画や画像がすっかり少なくなってしまったこともありますが、商品を新作順でソートしても新着順で並ばないなどサイトが使いづらかったり、商品の価格かドル建てだったりと、やや使い勝手が悪いのが会員登録や購入の妨げになっているように感じます。

 

現在はPcolle一択

 

そんな流れの中で誕生したのがPcolleです。

 

現在「ガチ」なパンチラ動画や画像を買うならここ一択と言っていいと思います。制服JKもののパンチラ動画や画像も豊富です。私も最近はここでしか買ってません。

 

FC2コンテンツマーケット、Gcolleからデジテンツへ活動の場所を移動した人気撮り師の方々も今はPcolleで販売してます(PcolleとGcolle、デジテンツを併用してる撮り師の方も一部いらっしゃいますが))

 

短いものでは2、3日で販売を終了してしまうレアな撮り師「に」さん(2JZから改名されたようです)の作品も現在はここでしか入手できません。

 

パンチラ動画や画像を販売するサイトは移り変わりが激しいので、今後どうなるかは予想しがたいですが、しばらくはここPcolleで落ち着くんじゃないでしょうか。

 

⇒Pcolleはこちらから

 

【Pcolle 新着動画】

前回は、割と身近な場所にあるパンチラスポットを考察しましたが、今回はもっと身近にパンチラスポットはないものか?と考えてみました。

 

で、電車内はどうかな?と。

 

電車内といっても、つり革につかまって立っている女の子のスカートの中を覗き込むわけではもちろんなくて、対面の座席に座った子であれば、条件さえ揃えばかなり高い確率でパンチラを見ることができそうな気がします。

 

では、具体的にどんな女の子の向かいに座ればよいのでしょうか。

 

【Pcolle 新着パンチラ動画】

 

電車でパンチラが見れる確率が高い座席はどこか?

 

まず、電車内でスカートが短い女の子が座っていたとして、どんな条件が揃えば対面の座席からパンチラが見えるか、について考察していきます。

 

太陽を背にできる座席

太陽を背にすると、暗くて見えにくくなりがちな対面の女の子のスカート内に陽の光が差し込んで明るくなり、パンツが見やすくなりそうです。

 

と、いうことは逆に言うと、

 

・逆光の席

・雨の日や夜

・地下鉄

 

などの条件では、対面のパンチラを拝むチャンスはぐっと減ることになります。

 

なので、「晴れた日の日中に地上を走る電車内」が対面パンチラ的にはベスト、ということになります。

 

居眠りをしてる、または友達や彼氏連れの女の子

電車内に限らず、対面に座っている女の子のパンツは、その女の子が股を開いてくれればくれるほど見やすくなります。

 

ということは、股を開きやすい女の子の前に座れば、パンチラを見るチャンスも増すといえます。

 

居眠りをしてる女の子が股を開きやすいのは当然ですが、友達や彼氏が隣に座ってる女の子も相手との会話に夢中になってたりして脚のガードがゆるくなりがちなので、1人で座ってる女の子よりは股を開きやすいと思われます。

 

太ももが細い女の子

太ももが細い女の子は脚の間のすき間が大きくなるので、パンツが見えやすくなると考えられます。

 

逆に太ももが太かったり、重そうなカバンを脚の上に置いて座ってる子は、脚の間にすき間ができにくいので、パンチラしずらいのではないでしょうか。

 

ただし、太ももが太くても短いタイトミニで足を組んでる子は、脚を組み換えるときや電車を降りる際に組んだ脚を戻すときに、一瞬だけパンチラすることもありえそうなので、対面に座ってみてもいいかもしれません。

 

パンプスやサンダルなどヒールが高い靴を履いてる女の子

かかとが高い靴を履いて電車のシートのように座面が低い座席に座ると自然に膝が上がって角度がつくので、対面にいるこちらからスカートの中を覗き込みやすくなると考えられます。

 

対面の女の子にバレないようにパンチラをガン見するには?

 

さて、上にあげたラッキーな条件が揃って、パンチラが見えっぱなしになった場合についてです。

 

相手の女の子が居眠りでもしてない限り、対面に座ってる男が自分の股間あたりをガン見してようものなら当然警戒されて、ぴったり脚を閉じてしまって、せっかく見えてたパンチラもそれ以上見れなくなってしまうでしょう。

 

あるいは、対面の女の子が爆睡していたとしても、周りに他の乗客がいたとしたらその人たちの目が気になって、目の前に見えてるパンチラをガン見できないかもしれません。

 

 

こういうときに一番やってはいけないのは、スマホを見るフリをすることです。相手の女性や他の乗客に盗撮を疑われ、その場の警戒度はMAXになってしまうことでしょう。

 

かといって、本や雑誌を読むフリもいけません。文章を目で追ってないのが明らかなので本や雑誌を読んでないのがバレバレです。不自然さが相手や周囲に気づかれてしまいかねません。

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

 

私が考えるに、紙にプリントアウトされた資料のようなものを見るフリをするのがベストではないかと。

 

つまり資料を見つつ、時々顔を上げてその資料に書いてあることについて何か考えごとをしてるフリをして目の前のパンチラを鑑賞するのです。考えごとをしてるのなら一点を見つめているのは不自然じゃないですから。

 

資料ならなんでもいいとは思いますが、中でもパンチラをガン見する視線をカモフラージュするのに最適な資料についても考えました。

 

マンション、アパートなどの「間取り図」はどうでしょう。

 

間取り図から顔を上げて一点を見つめて何か考えごとをしてても、家具の配置でも考えてるのかな?と誰もがごく自然に感じるでしょう。これは間取り図だ、と分かるように対面の女の子にたまにチラッと見せてもいいかもしれません。

 

さらに間取り図であれば、仕事で使う資料みたいにスーツを来てない人が持っていても不自然さがないので、いつもカジュアルな服装をしている人でも使えるのがいいところだと思います。

 

この間取り図を使った視線カモフラージュは、電車対面のみならず、カフェや公園のベンチなど自分の正面でのパンチラならあらゆるものにも応用できそうです。

 

小さく折ってたたんでも問題ないものですし、間取り図をカバンやポケットに忍ばせておいて、来るべきパンチラチャンスに備えて持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

 

【Pcolle 新着動画】

ホームPage 1 / 212