記事一覧

電車内の対面座席のパンチラはどうやったらガン見できるのか

前回は、割と身近な場所にあるパンチラスポットを考察しましたが、今回はもっと身近にパンチラスポットはないものか?と考えてみました。

 

で、電車内はどうかな?と。

 

電車内といっても、つり革につかまって立っている女の子のスカートの中を覗き込むわけではもちろんなくて、対面の座席に座った子であれば、条件さえ揃えばかなり高い確率でパンチラを見ることができそうな気がします。

 

では、具体的にどんな女の子の向かいに座ればよいのでしょうか。

 

【Pcolle 新着パンチラ動画】

 

電車でパンチラが見れる確率が高い座席はどこか?

 

まず、電車内でスカートが短い女の子が座っていたとして、どんな条件が揃えば対面の座席からパンチラが見えるか、について考察していきます。

 

太陽を背にできる座席

太陽を背にすると、暗くて見えにくくなりがちな対面の女の子のスカート内に陽の光が差し込んで明るくなり、パンツが見やすくなりそうです。

 

と、いうことは逆に言うと、

 

・逆光の席

・雨の日や夜

・地下鉄

 

などの条件では、対面のパンチラを拝むチャンスはぐっと減ることになります。

 

なので、「晴れた日の日中に地上を走る電車内」が対面パンチラ的にはベスト、ということになります。

 

居眠りをしてる、または友達や彼氏連れの女の子

電車内に限らず、対面に座っている女の子のパンツは、その女の子が股を開いてくれればくれるほど見やすくなります。

 

ということは、股を開きやすい女の子の前に座れば、パンチラを見るチャンスも増すといえます。

 

居眠りをしてる女の子が股を開きやすいのは当然ですが、友達や彼氏が隣に座ってる女の子も相手との会話に夢中になってたりして脚のガードがゆるくなりがちなので、1人で座ってる女の子よりは股を開きやすいと思われます。

 

太ももが細い女の子

太ももが細い女の子は脚の間のすき間が大きくなるので、パンツが見えやすくなると考えられます。

 

逆に太ももが太かったり、重そうなカバンを脚の上に置いて座ってる子は、脚の間にすき間ができにくいので、パンチラしずらいのではないでしょうか。

 

ただし、太ももが太くても短いタイトミニで足を組んでる子は、脚を組み換えるときや電車を降りる際に組んだ脚を戻すときに、一瞬だけパンチラすることもありえそうなので、対面に座ってみてもいいかもしれません。

 

パンプスやサンダルなどヒールが高い靴を履いてる女の子

かかとが高い靴を履いて電車のシートのように座面が低い座席に座ると自然に膝が上がって角度がつくので、対面にいるこちらからスカートの中を覗き込みやすくなると考えられます。

 

対面の女の子にバレないようにパンチラをガン見するには?

 

さて、上にあげたラッキーな条件が揃って、パンチラが見えっぱなしになった場合についてです。

 

相手の女の子が居眠りでもしてない限り、対面に座ってる男が自分の股間あたりをガン見してようものなら当然警戒されて、ぴったり脚を閉じてしまって、せっかく見えてたパンチラもそれ以上見れなくなってしまうでしょう。

 

あるいは、対面の女の子が爆睡していたとしても、周りに他の乗客がいたとしたらその人たちの目が気になって、目の前に見えてるパンチラをガン見できないかもしれません。

 

 

こういうときに一番やってはいけないのは、スマホを見るフリをすることです。相手の女性や他の乗客に盗撮を疑われ、その場の警戒度はMAXになってしまうことでしょう。

 

かといって、本や雑誌を読むフリもいけません。文章を目で追ってないのが明らかなので本や雑誌を読んでないのがバレバレです。不自然さが相手や周囲に気づかれてしまいかねません。

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

 

私が考えるに、紙にプリントアウトされた資料のようなものを見るフリをするのがベストではないかと。

 

つまり資料を見つつ、時々顔を上げてその資料に書いてあることについて何か考えごとをしてるフリをして目の前のパンチラを鑑賞するのです。考えごとをしてるのなら一点を見つめているのは不自然じゃないですから。

 

資料ならなんでもいいとは思いますが、中でもパンチラをガン見する視線をカモフラージュするのに最適な資料についても考えました。

 

マンション、アパートなどの「間取り図」はどうでしょう。

 

間取り図から顔を上げて一点を見つめて何か考えごとをしてても、家具の配置でも考えてるのかな?と誰もがごく自然に感じるでしょう。これは間取り図だ、と分かるように対面の女の子にたまにチラッと見せてもいいかもしれません。

 

さらに間取り図であれば、仕事で使う資料みたいにスーツを来てない人が持っていても不自然さがないので、いつもカジュアルな服装をしている人でも使えるのがいいところだと思います。

 

この間取り図を使った視線カモフラージュは、電車対面のみならず、カフェや公園のベンチなど自分の正面でのパンチラならあらゆるものにも応用できそうです。

 

小さく折ってたたんでも問題ないものですし、間取り図をカバンやポケットに忍ばせておいて、来るべきパンチラチャンスに備えて持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

 

【Pcolle 新着動画】

パンチラスポット考察 – 身近な場所こそが穴場

パンチラは画像や動画でも興奮できますが、やはり実際に自分の目で見たパンチラに比べたら興奮度は到底かないません。

 

でも、街中でパンチラに遭遇する機会って滅多にないですよね?駅の階段で見上げたらたまたま、とか、突然強い風が吹いてチラっと、みたいな偶然なパンチラがたまに見れたりするぐらいで。

 

あるいは、どうしてもパンチラが見たいからといって、エスカレーターで前にいる女の子のスカートの中を下から強引にのぞき込んだりしたとすれば、それは犯罪であり、もし見つかってしまったら、迷惑行為防止条例違反で逮捕されてしまいます。

 

では、犯罪も犯さず、街中でパンチラに確実に遭遇するにはどうすればいいか?

 

それは、不自然にのぞき込んだりしなくても、普通に前を向いてるだけでパンチラが見れるような「場所」を見つければいいのです。

 

そんな都合のいい場所はあるのでしょうか?

 

ということで今回は、そんな都合のいいパンチラスポットについて、考察したいと思います。

 

【Pcolle 新着パンチラ動画】

 

身近なパンチラスポットその1:花見の名所

 

そもそもどういうときに女の子がパンチラしてしまうかというと、緊張しているときよりはリラックスしているとき、つまりうっかり油断をしているときにパンチラしてしまうことが多いと考えられます。

 

レジャーシートの上に座って、人によってはお酒も飲んだりして、気心の知れた仲間と楽しく過ごすお花見は、正に女の子たちがリラックスして油断する場所といえます。

 

お花見の席では、最初はきちんと正座していた女の子でも、緊張が解けてくると、脚をくずして座ったりするし、中には酔っ払って寝っ転がったり四つん這いになったりしてしまうような子もいたりと、パンチラしやすいポーズをしがちです。

 

中でも特に、女の子が靴を履くときは要チェックでしょう。靴を履いて地面から立ち上がるという一連の動作を全くパンチラしないでできる女の子はまずいないと思われるからです。

 

そして、お花見の場合、こちらとしては桜を見て回ってるわけなので、女の子の周りをウロウロしてても別に不自然ではない、というのも好都合です。

 

さらにお花見会場では、女の子も桜を見上げてることが多くこちらに視線を向けてくることが少ないため、パンチラしてる相手の視線を気にすることなく遠慮なくガン見できるチャンスもありそうです。

 

身近なパンチラスポットその2:ドリンクバーがあるファミレス

 

ファミレスには、2~3人並んで座れる横長の革張りソファーがあるテーブル席があります。

 

こういうソファーって、自分が座ったときを思い出して欲しいのですが、テーブルもソファーも固定されていて動かないので、席を立つときには、必ずソファーの上を滑らせるようにお尻を横にスライドさせて、座席から体を抜け出すように立ち上がらなければなりませんよね?

 

このソファーから立ち上がる一連の動作のときに、だいたいの場合は大股開きしてしまうと思います。

 

もう、お分かりですね?この動作をミニスカートの女の子がしたとしたら、確実にパンチラしてしまいそうですよね。

 

さらに、ここでポイントとなるのは、そのファミレスにドリンクバーがあることです。

 

ドリンクバーがあると飲み物のおかわりをしに行くし、また、ドリンクの飲み過ぎで頻繁にトイレにも行くので、何度も何度も席を立つので、うまくいけば何回もパンチラを見ることができるのではないでしょうか。

 

身近なパンチラスポットその3:商業施設の野外イベント会場

 

土日や連休などに、商業施設の野外特設ステージでアイドルグループのイベントが開催されることがあります。その野外イベントのうち、若い女の子が集まりそうなイベントにパンチラチャンスがありそうです。

 

と、聞くと勘の良い人なら、

 

「ああ、イベント前の場所取りで地べたに座ってる子のパンチラが見れるのね」

 

と、考えるかもしれません。

 

ですが、そこではまず、パンチラは見れないんじゃないかと。

 

何故なら女の子たちはステージの方を向いて座ってるので、こちらには背を向けてるからです。

 

狙い目はイベント前ではなく、イベント終了後です。

 

理由は、イベントが終了すると、その場にいる女の子たちはほとんど全員ある行動をするからです。

 

その行動とは、荷物の整理やスマホのチェックです。どの女の子もその場にしゃがんで、荷物の整理やスマホのチェックをします。ミニスカートだったら間違いなくパンチラしてたよな、というぐらい無防備にその場にしゃがんでる子ばかりです。

 

こういうイベントに来る女の子は、可愛い洋服でイベントに行きたい!、という乙女心からかミニスカート率が高いので、しゃがんでパンチラしてる子を割と簡単に見つけることができそうな気がします。

 

パンチラスポット番外編:千葉あたりにある超人気テーマパーク

 

このテーマパークは、だいたいいつも風が強いのでヒラヒラしたスカートなら風で捲れ上がるとか、広大な敷地内を歩き回ったあげく疲れ果ててベンチや地べたに座ってたりとか、体育座りしてパレードの場所取りをしてたりとか、入園してから帰るまでにかなりのパンチラチャンスがあるといわれています。

 

このテーマパークは、敷地内の全ての場所がパンチラスポットといっても言い過ぎではないといわれているのですが、中でも特に、あたかもお姫様でも住んでそうなお城の前の広場に私は注目しています。

 

この広場では、インスタ映えを狙った10代~20代前半の女の子たちが、もしミニスカートだったらパンチラしてたよね?というようなポーズで周りの目はおかまいなしで友達と自撮りをしてるんです。

 

もしあなたが制服姿のJKが好きであれば、この広場に行くのは休日よりも平日がおすすめです。学校帰りのリアルJKから、昔着てた制服を着て入園した20代のなんちゃってJKまで制服娘がうじゃうじゃいますよ。

 

まとめ

 

今回の4ヵ所のパンチラスポットは、あくまで私の考察に過ぎないので、実際に行ってパンチラが見れる保証はありません。ただ、パンチラが見れる確率は高い場所ではあると思います。

 

今回考察したパンチラスポットは、

 

・女の子が目の前で座っている

・女の子がリラックスしているか、友達とはしゃいでいる

 

という共通点があります。この条件を満たしている場所ならどこでもパンチラスポットになり得るのではないでしょうか。

 

この条件をもとに皆さんもパンチラスポットを探してみてください。そして、いいパンチラスポットが見つかったら、こっそり私に教えてくださいね(笑)

 

【Pcolle 新着動画】