パンくずリスト
  • ホーム
  • パンチラ考察
  • 【パン線】女性のボトムスから透けるパンティラインの魅力

【パン線】女性のボトムスから透けるパンティラインの魅力

パンチラ考察

そんなことは当たり前だと怒られてしまうでしょうが、目の前にいる女性がジーンズなどのズボン類を履いていたら、その女性のパンチラを見ることはできません。

 

でも、ズボンを履いてる女性の下着をある程度まで予想できる場合があります。

 

それは、ズボンからパンティライン(パン線)が透けている場合です。

 

今回はそんなパンティラインについて考察していこうと思います。

 

【Pcolle 新着パンチラ動画】

 

パンティラインが透けてる女性は増加してる?

 

女性の衣服から下着が透けるといえば、以前は例えば白いブラウスからブラジャーが透けるような「透けブラ」が多く見られました。

 

ただ、現在ではユニクロのブラトップ(ブラジャーのカップが付いたタンクトップやキャミソール)の流行により、ブラジャーの上にはタンクトップやキャミソールを着るのが一般的となり、透けブラしている女性はほとんど見られなくなりました。

 

でも、その透けブラが減ったのとは逆に、パンティラインが透けてる女性は増えているように感じます。

 

とあるメディアが22~34歳の女性220人に実施したアンケート調査によると、「ボトムスからパンティラインが透けないようにどのような対策をしているか」という質問に対し、約半数にあたる48%の女性が「パンティラインが透けるのは特に気にしてない」と回答しています。

 

また、同質問にパンティライン対策として「Tバックを履く」と回答している女性が10%いましたが、残念ながら(喜ぶべきことに?)Tバックは派手な柄や色だと透けてしまうことがあるので対策としては甘いと言わざるを得ません。

 

つまり、このアンケート結果によれば、若い女性の実に6割近くがパンティラインが透けている可能性がある、ということになります。僕がパンティラインが透けてる女性が増えたなと感じたのは、どうやら思い違いではなかったようです。

 

 

パンティラインが透けやすいボトムスと透ける理由

 

ここでは、どんなボトムスならパンティラインが透けるのか、を考察していきます。

 

【スキニーパンツ、タイトスカート】
伸縮性のあるストレッチ素材のボトムスはお尻にぴったりと張り付くので、もともとパンティラインが透けやすいうえに、女性が見栄を張るあまり、本来の自分のサイズより小さめなボトムスをやや強引に履く傾向にあるため、こういうスキニータイプのボトムスではより一層パンティラインが透けてしまうことになります。

 

【スーツ類】
スーツ、リクルートスーツ、または礼服は、あまり買い換える洋服ではないため、購入したときより太ってしまったのに無理をして着ていることが多く、パンティラインが透けてしまうことがあります。

 

特に礼服の場合は、黒い下着をつける女性が多いですが、サイズが小さくてお尻がパツパツになっている礼服だと、晴れた日の野外などの明るい場所で後ろから見たときに、黒いパンティを履いているとはっきり分かるぐらいにびっくりするほど透けてしまうことがあるので注意が必要です。

 

【ナース服】
看護師が着用しているナース服には、スカートタイプとズボンタイプがありますが、ズボンタイプの方がパンティラインが透けやすい傾向にあります。動きやすいように軽くて洗濯したらすぐ乾くように、ズボンが薄い生地でできてるのがパンティラインが透ける原因になっていると思われます。

 

 

パンティラインが透けやすい意外な服

 

【グレーのマキシ丈ワンピース】
スウェット素材のグレーのマキシ丈(くるぶしが隠れるぐらい長い丈)のワンピースは、子連れの若いお母さんが良く着ている服ですが、体にぴったりフィットするので、お尻のあたりのパンティラインが透けやすいです。また、ライトグレーという明るい色も透けやすさの一因になってます。

 

・おすすめ透けパン動画

pcolle 着飾ったCIS 《2名・エッロいマキシ丈ワンピースの誘惑》

《2名・エッロいマキシ丈ワンピースの誘惑》

 

【ガウチョパンツ】
ガウチョパンツとは、裾が広がっていてゆったりとした一見スカートに見えるようなズボンのことです。似たものに、スカンツ、スカーチョがあります。

 

ガウチョパンツ自体は全体的にゆったりとしたズボンなので、そのままではパンティラインが透けたりすることはありません。ですが、ガウチョパンツ、スカンツ、スカーチョの中で生地が薄くテロテロした素材のものは、日中の野外のように明るい場所ではパンティラインというよりはパンティそのものが透けて見える場合があります。

 

・おすすめ透けパン動画

pcolle 着飾ったCIS 《3名・爆尻着衣尻がエロい!!》

《3名・爆尻着衣尻がエロい!!》

 

【着物】
着物の場合、歩いているときや前かがみになったときに、太ももの付け根あたりのパンティラインが透けることがあります。

 

【ユニフォーム】
スポーツ系のユニフォームは体にフィットしたものが多くパンティラインが透けやすい傾向にあります。代表的なのはバレーボールのユニフォームですが、他にも最近の陸上競技のユニフォームは走るときの空気抵抗を減らすためにより体にフィットしているのもが多く、パンティラインがくっきり透けるものが多く見られます。陸上競技と同じ理由で、スピードスケートのユニフォームもパンティラインがくっきりと透けることがあります。

 

 

透けてる下着の色柄まで知る方法

 

白いボトムスであれば、下着の色や柄が分かるぐらい透けることもありますが、黒や紺など濃い色のボトムスの場合は下着の形はだいたい分かっても、色や柄までは透けないので分かりません。

 

ただ、見ることはできなくても、その女性の下着の色や柄をある程度まで予想できる方法はあります。ただし、雨の日限定ですが。

 

こういう説があります。「女性が持っている傘の色や柄は、その女性が身につけている下着の色や柄と同じであることが多い」そうです。

 

つまり、その女性が持ってる傘が花柄なら下着も花柄であり、ピンク色の傘だったら下着もピンク色である可能性が高いということです。

 

傘を持ってる女性のパンティラインが透けていれば、形以外にも下着の色柄まで想像でき、特にパンティラインが透けてなくても傘を持ってる女性であれば、下着の色柄が妄想できるので、知っておくと応用がきく説だといえます。

 

 

パンティラインの魅力とは?

 

今回改めて考察してみて、直接下着を見ることはできないけれど、いろいろと見えない部分を想像で補って妄想が膨らませていくのがパンティラインの魅力であり楽しみ方だと気づきました。

 

パンチラと違って、パンティラインは遭遇しやすく遭遇したら比較的長い時間眺めていられるものなので、一度その魅力に気づけば、低リスクでかなり楽しめるものなのではないでしょうか。

 

【Pcolle 新着動画】

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL